託されたエネルギー・愛の元気玉!! ー 永野純一郎(じぇい)

 

クラウドファンディングのお手伝いをした。

 

認定NPOが新たな挑戦として活動拠点を
移転させることになり、
その改修費用の支援を
お願いすることが目的。

 

僕は企画段階から
代表理事のサポートに入り、
35日間のプロジェクトを昨晩終えた。

 

 

プロジェクトは大成功。
支援金額も人数も、2段階の目標を達成。

 

代表理事が発信を
頑張ったということもあるけど、
それを受け止めて協力してくれた
皆様あってのことで、
本当にありがたかった。

 

最後のライブ配信では、
支援してくれた方々の声を
聞くことができた。
支援者にも個々に思いがあって、
ちょっとずつ違っていた。

 

同志として応援したい、
帰れる場所のために、活動の充実のために、
夢の実現のために、
一緒に作るために、恩返し、などなど。

 

僕はスポットでのサポートで、
ある意味当事者ではない。
でも、支援者の思いの大きさ、
愛情の深さをビリビリと感じていた。

 

代表理事も途中で手が震えていると
言っていた。
表現する言葉がなかなか
見つからないのだけど、
一人一人の愛情がドーン!ドーン!と
打ち鳴らされて、身体に響く感じだった。

 

 

クラファンで集まるお金は、
悟空の元気玉みたいなものだろう

と思っていたけど、
まさにその通りで、大きくて、
明るくて、漲っていて、
軽やかで浮いている感じがする。
託されたエネルギーは
お金だけじゃないと思う。

 

代表理事の横で今回の体験をできたことは
すごく貴重な機会となった。
これから少しずつ消化しながら、
次に活かしていきたいと思う。

 

「ひらめきのタネ」への
書き込みをし終わった時に聴いていた曲

SYMPATHY
TENDRE
https://open.spotify.com/track/0OdIJ9PzUeyucRhfzV9a27?si=a06f987cd24641c9

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA