7.10の長谷川さんへ

 

7.10の長谷川さんのコラムについて。

 

clue zemiは、お菓子が食べられる塾です。
教室に来ると、
決まった個数のお菓子がもらえるシステム。
これを始めたのも、

「お菓子狙いで、毎日塾に来るやつが
一定数いるであろう」

という、浅はかな狙いからでした。

 

やってみると、これがけっこうズバリ!
多くの子がお菓子を楽しみに
毎日塾に来てくれるのです。

 

もちろんお菓子だけ取って
遊びに行ってしまう、なんてことはなく、
しっかり1、2時間勉強していくので
なかなか良いシステムだと自負しています。

 

しかし、彼らも慣れてくると、

「先週の方がいい内容だった!」

などと、生意気にも意見してくるので、
こちらもお菓子の減り具合から
人気のお菓子を把握・分析し、
彼らの気分を高揚させるブツを用意すべく
奔走しているわけであります。

 

先述したように、
お菓子の個数にはルールがあるのですが、
毎回、もらえるお菓子のうち1つを

「明日一緒に遊ぶ子が
アンパンマン好きだからこれにしよう。
明日あげよう」

とアンパンマンクッキーを
選ぶ女の子がいます。

 

なんていい子なんだ!
ずっとこのまま大きくなって欲しいな、

と思いながら、

「いいから、もう一個選びな。
みんなには内緒ね」

と、言わずにはいられません。

 

自分で決めて、
自分で破っているわけですが

「例外のないルールはない」

というのがモットーです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA