7.29の石黒さんへ

 

7.29の石黒さんによる
「ひらめきのタネ」へ書き込み
チームワークの話し ” について。

 

段取りは勉強においてもとっても大切。
特に部活が終わった中3、高3なんかは
受験本番まであと半年もないわけで。

 

戦略を練る時間がもったいない!

と、慌てて問題集に
手を出す人がおりますが、
無策のまま突っ込むとまず間に合いません。

 

建築家の石黒さんが
家具屋さん、大工さん、
クロス屋さん、クリーニングさん…
さまざまな職人と組んで
お仕事をされているように、
受験生のみなさんも、
「数学の人」「国語の人」
「化学の人」「英語の人」…
を自分の中に作って、
その人たちを統括するイメージで
やったらどうでしょう?

 

これはあくまでもわたしの経験ですが、
数種のタスクを同時にまわすときに

「自分はひとり」

だと思うと失敗します。

 

「自分はひとり」と考えると
遅れようがサボろうが

「まぁ、後で挽回できるでしょ」

という甘えが出ます。

 

しかし科目ごと、タスクごとに
人格を持たせると、
例えば数学の学習に遅れが出た場合なんかは
次に控えている「英語さん」から

なにやっとんじゃい!

みたいな怒声が飛ぶことになります。
あくまでもイメージですが。

 

受験科目は高校受験で5教科。
大学受験になると、もっと。
とにかく大事なのが「切り替え」であり

各科目の納期をコントロールできた人が
受験を制す

といっても過言ではないでしょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA