8.5の本間さんへ

 

8.5の本間さんのコラムについて。

 

夏期講習が始まっております。
コロナ一年目の昨年は
だいぶ右往左往していたので
今年が本番。

 

夏期講習といえば、
すし詰めにされた学生たちが
夏の暑さと、講師の熱さに
辟易しながら過ごすことを
イメージしますが、
コロナ禍ではそもそも
すし詰めがNGとされているし、
熱くなった講師が
ツバを飛ばすのももちろんNG。

 

clue zemiでは教室講座の他に
オンラインの授業もだいぶ増えてきて
その生徒も各地に散らばっています。

 

オンラインとなると、
まず保護者の心配は「熱さ」。

 

やっぱり対面授業でないと、
子どもも真剣に
向き合わないのではないか?

というお問い合わせを
多くいただきます。

 

しかし、オンラインも工夫次第で
「熱い」授業になることが
最近わかってきました。

 

まだまだ工夫は道半ばですが、

コロナだからしょうがない

という言い訳はなしにできる環境を
整えたいと思っています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA