8.19のyuriさんへ

 

8.19のyuriさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
” について。

 

受験生はかくあるべき!

というものを持っている人は多くて、
これは保護者にも生徒自身にも
言えることなのですが、
そういう信念的なものを持っているが故に
近視眼的になって、
受験に失敗する人は数多くいます。

 

例えば親だと、

どこそこの塾に行かせなければ!

タイムスケジュールをつくって
ちゃんとサポートしてあげないと!

など。

 

生徒本人は、

1日何時間勉強しないと!

先生に言われた宿題をちゃんとやんないと!

など。

 

これらを否定するわけではないですが、
実際には世の中の
「かくあるべき」論から
だいぶずれたやり方で
成績を上げて合格する人も多いわけで。

 

勉強をする上で大事なのは

「無理をしないこと」

だと思います。

 

無理をすると、
絶対にどこかに不具合が出る。
それは肉体的にだったり、
精神的にだったり。

 

そうならないためには、
まず自分の時間軸だったり
性格だったりを考慮して戦略を立てる。

 

「忙しい」にも種類があるように、
良い勉強法というのも
人それぞれではないでしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA