ルールの共有 ー したたむ(夏樹)

 

私達夫婦の間で川遊びと言えば
石積み遊びだ

 

やることはただ石を積むこと
積んだ石の数を競うのではなく
完成したその姿の芸術点で
勝敗が決まる

 

自然界にありながらその石だけが
重力に逆らっているかのように
不思議な立ち方をしているほど評価が高い

 

その空間に突如現れる異質なもの
その存在感はただの石とは思えない

 

このなんとも言えない
ドキドキ感の大きい方が
勝者となる私達ルールだ

 

先日掛川のお隣、島田市は笹間
HUMORABOの前川夫妻の所へ
遊びに行った時のこと

 

静岡の山合いの古民家を
自分達でリフォームされているお二人
Before Afterの写真を見たり
苦労話しなど聞いたりして
共感したり、勉強になったりと
楽しい時間を過ごさせていただいた

 

夏の暑い日差しの中
笹間を案内してくれる途中
笹間川が見えた

 

水が綺麗で何より冷たそう
中々の暑い日だったので足だけでもと
一同川へ

 

足をつけた瞬間ヒヤッと冷たく
汗が引くのがわかる
最高な瞬間だった

 

その時足元に「良い」石があるのに気づいた
そう、立てたいなと思わせる石だ

 

早速拾いおもむろに立て始めた瞬間
雄一さんが「いいね!」と言って
石を拾って立て始めた

 

そして気付くと全員で石を立てていて
あっという間に幾つも不思議なバランスで
川縁に石が立ち始めた

 

知らない人が見たら
何か怪しいことをしていると
疑われてしまいそうな光景だったと思う

 

前川夫妻とは一切石積みの話しを
していなかったのに
ルールを共有しているようで
自然と無重力感のある美しさを
競っていた

 

この美しさをわかってもらえること
ルールを共有できている嬉しさって
なんだか良いなぁ

 

因みに雄一さんが川中の
かなり難しいところに立てた
その日一番だった石は
その後一週間近く立ちっぱなしだったそうだ

 

 

「したたむ」web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA