9.4の「したたむ」夏樹さんへ

 

9.4の「したたむ」の夏樹さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
ルールの共有 ” について。

 

勉強をやる上でとても大切なのが、
自分の得意と不得意をどう扱うか?
ということです。

 

これは私の勝手なイメージなのですが、
一般的に「良い」とされている勉強法は

「辺の整ったブロックを
どう積み重ねるか?」

という視点。

 

もちろん人それぞれ得意不得意、
つまり凸凹があるわけですが、
この視点では

「それはまず削ぎ落としましょう!」

という話になります。

 

例えば、暗記が苦手な人に対し

「受験生はみんなやってるんだから、
黙ってやれ!」

みたいなアプローチ。

 

一方で、

この凸凹は凸凹のまま、
うまく組み合わせて
合格に到達しましょう!

という攻め方もあります。
言わずもがなですが、
clue zemiはこちら側。

 

暗記が嫌いなら、
なるべく暗記しなくて済む方法を考える。
30分と座っていられないなら、
机じゃないところで
効率よく勉強する方法を考える。
個々の生徒の特性を見ながら
凸凹をうまく積み重ねていく感じです。

 

石積み、という遊びを
恥ずかしながら今回初めて知ったのですが、
そういえば、
したたむさん、HUMORABOさんは
まさに凸凹をうまく組み合わせて
表現する仕事をされてるなー、
と思いました。

 

あるものに逆らわず、
それを生かす方法を考える。
お二組の姿勢には
いつも感銘を受けています。

 

ただ、アングラ感満載の男性陣が
真面目な顔して石積みしてたら
正直、絶対近寄りたくないです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA