9.24の山﨑悠貴さんへ

 

9.24の山﨑さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
ミツバチの家と庭 ” について。

 

目の前に蜂さんが登場すると、

「う“お“ぉぉぉ…」

と低い声を出して固まってしまいます。

 

どうも最近、実家に行くと
この低い声を出す頻度が
増えたなと思ったら、
大きな蜂の巣があったらしい。
で、業者さんを呼んで駆除していただいた。

 

ほっと一安心。

と思っていたところで、
山﨑さんの書き込みにアンサーを書く。
うーむ。
あの蜂たちにも彼らの生活があったのだ。

 

害虫、害獣という言葉が
一般的に使われるけれども、
これは完全に人間主体のものの見方で、
彼らだって自分たちを守るための
行動であり、何も嫌がらせを
しようとしているわけではないのです。

 

今後、生徒の皆さんが出るであろう
実際の社会は、「正義対悪」ではなく、
ほとんどの場合が「正義対正義」の
戦いであります。
これがまた、超やっかいなのですが。

 

受験勉強をやっていると、
全ての事項が正しい・間違いに
分類されると思いがちです。

 

「駆逐してやる」

というフレーズは
進撃の巨人でお馴染みですが、
相手側には相手側の理屈がある、
という前提を持たないと、

「駆逐してやる」

という発想しか持てなくなります。
世の中がギスギスしているのは
そういう大人が
多いからなんじゃないかなー、
と思いつつ、
みなさんには自分だけの正義を
振りかざすのではなく、
柔軟な姿勢を持ってもらいたいと思います。

 

と、そんなことを言う権利が、
蜂を駆除してもらった私に
あるかどうかは分かりませんが…。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA