10.1の土屋さんへ

 

10.1の土屋さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
詩って、なに? ” について。

 

詩にはメッセージがない
これには目から鱗です。

 

詩というものにはこれまでの人生において
国語の教科書でしか
触れたことがないにも関わらず
こういう仕事をしている以上、
しょっちゅう関わってくるのですが、
とっても苦手です。

 

いくら読み直しても
何を言わんとしているのか、
まるでこんにゃくを掴んでいるような感じ。

 

受験勉強を通して、
問題の解き方として機械的に判断する術を
ある程度は確立したけれども
評論文などに比べれば
精度はとても低いもののような気がします。

 

教えるに至っては、
その難しさは想像を絶し、
ひとたび

「わからない。作者の気持ちがわからない」

と言われると、
正直泣きそうになります。

 

詩を「味わう」のではなく、
「解く」となった場合、
説明の方法が少ない上に、
それは普遍的ではないのです。

こいつは何をいいたいんだ…!

そう思いながら涙目で格闘していましたが、
なんだ、何もメッセージはないのか。
肩の荷がおりたような気がします。

よし、さっそく問題を解いてみよう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA