10.5の石黒さんへ

 

10.5の石黒さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
“  裏路地の名店を目指して ” について。

 

一年半に渡り、「建築家の頭の中」を
披露してくださった石黒さん。

 

建築のアプローチと、
勉強のアプローチって
本当に似ているなぁ!

と、おそらく毎回のように
これについて言及していた気が。
そのくらい、衝撃的かつ
嬉しかったわけです。

 

そして最後の書き込みのテーマは

「自由であること」。

これまた勉強にとっても
非常に大事なことであります。

 

clue zemiでは講師たちに

「こういう教え方をしなさい」

ということは言いません。

 

生徒たちにも

「こういう勉強をしなさい」

とは言いません。

 

それぞれが、
それぞれ自由に考えて実践する。
勉強は自分で考えて初めて
身につくものだと考えているからです。

 

しかし、
ただ自由であればいいというのではなく、
当然、成績というものに
責任を持たなくてはなりません。

 

ひとりの学生スタッフが、

「ここのバイトはどこよりも自由だ。
だが、どこよりも難しい」

なんてことを言っていました。

 

生徒の皆さんも
自由であることの難しさに
気づきながら、勉強を
進めていってほしいなと願うわけです。

 

と、偉そうに言ってますが、
私自身がその難しさに
喘いでいる最中なんですけどね。

 

しっかり成果を出して、
石黒さんに設計をお願いしたい!
そう本気で思っています。

 

ありがとうございました!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA