10.21の田本さんへ

 

10.21の田本さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
THA BLUE HERBとわたしとデトックス
について。

 

勉強と音楽

というのを
最近あれやこれや考えていますが、
勉強中に聴くのはやっぱり

「メッセージ性のない曲」

がちょうどいいかなぁと。

 

人それぞれ
好きな曲はいろいろだと思いますが、
特に感情移入してしまう系の曲だと
頭の中が持っていかれてしまうので
あまりおすすめしません。

 

ちょうどわたしは大学受験をしたときに
THA BLUE HERBの名盤

「stilling still dreaming」

が出たときで、これを聞きながらだと
全く勉強出来なかったことを
覚えています。

 

しかし、勉強の「前」という点では
こういうメッセージ性の強い
音楽を聴くのは
けっこう効果的なんじゃないかと
思っていまして。

 

当時のわたしは彼らの曲を聴きつつ、

「北から東京を討ちにいってやる」

という気概で勉強していました。
(今もその姿勢は変わらず)

 

さて、
メッセージ性にはいろいろありますが、
特におすすめなのが

「孤独」

をテーマにしたやつですね。
受験は孤独ですから。

 

友情とか恋愛系だと、
ちょっと勉強によろしくない方向に
気持ちを持っていかれてしまう可能性が
なきにしもあらずです。

 

そういえば最近、
「阿吽」というマンガを
読んでいて、
これは最澄と空海の物語なのですが、
ここに、

犀の角のようにただ独り歩め

という言葉が何度も出てきます。

 

何かを成し遂げるには、
勉強に限らず、
常に孤独と隣り合わせなんだなぁ、
と再認識した次第です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA