11.25の中村まやさんへ

 

11.25のまやさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
虹の根本は何もない。” について。

 

虹は、油ギッシュな
7人のオヤジの頭から放たれている。

 

中学生時代、
稲中卓球部ばかり読んでいた私にとって
当時それが常識であり、
今でも虹の根本は見たことがないので
とりあえず「オヤジ説」を
採用しています。

 

それはさておき。
勉強を教える立場なので、
生徒の状況を客観的に捉えて
ああでもない、こうでもないと
意見するのが仕事です。

 

彼らのペンの動き、
表情の動きから、
どこで引っかかってるのか、
なにが足りないのかっていうのを
見抜くわけですが、
そんなことをやっていると、

「先生は自分も客観視できるんですか?」

という話になります。

 

しかしこれがですね、
全然できないのでありまして。
人には偉そうに言ってるのに、
自分のことは全然ダメ。

 

「自分を客観視」

という話はよく言われますけども、
そのように努力するのはいいとしても
実現するのは
虹の根っこを見つけるのと
同じくらい難しいことではないかと。
客観視してくれるのは
やっぱり他人。

 

そんなわけで、先生や友人など
周囲の人々と
コミュニケーションとるのって、
勉強でもとても大事なことなのです。

 

猟師のまやさんは宮城出身。
実は共通の友人が多くてびっくりしました。
これからよろしくお願いいたします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA