12.18の森岡さんへ

 

12.18の森岡さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
自己紹介 ” について。

 

なんとも異色すぎる経歴!
(メゾン木かげの住人は
みんなそうではあるけど)

 

芸人で、旅人で、ラッパー。
何がどうなっているのか、
今後少しずつ明らかに
なっていくと思われますが、
もう気になってしょうがないです。

 

さて、受験に成功する人とは
どんな人でしょうか。

 

一般的には、

「ちゃんとやってきた人」

というイメージがあるかも知れません。

 

コツコツやってきて、実績があるから
みんな期待する。

「〇〇大受けます!」

「おお!頑張れよ!」

となる。

 

しかし、これが突然、
なんの前触れもなく、
なんの実績もない奴が、

「〇〇大受けます!」

と宣言したところで、

「あっそう」

と言われるか、鼻で笑われるか、
相手が親身になってくれる場合だと

「考え直せ!」

となります。

 

実際に私も、高校時代
県内でも最下位クラスでして、
そんな中で、

「早稲田しか受けません」

なんてことを担任に言ったら、

「永井、死ぬ気か?」

と、だいぶ止められました。

 

しかしそこに、

「まさに一石二鳥死角無しの、
どこをつついてもスキのない
まるで堅牢で誇り高い要塞のような
アイディア」

があれば、不可能ではないです。
他人が何と言おうと、
一般論が何であろうと、
やれると思ったらやる。

 

clue zemiの生徒は
そうであって欲しいし、
我々もその挑戦を
サポートできる講師でありたいです。

 

森岡さんの

「まさに一石二鳥死角無しの、
どこをつついてもスキのない
まるで堅牢で誇り高い要塞のような
アイディア」

はどうなっていくのか?
楽しみにしています!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA