12.27の鶴岡さんへ

 

12.27の鶴岡さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
家具について ” を読んで。

 

勉強ってお金かかるよね!

きっと多くの保護者さんたちが
そう思っていることでしょう。

 

そもそも私自身、
「勉強」が飯のタネに
なっているわけですから、
こういう発言をされると
なかなかに耳が痛いわけでして。

 

最近ドラマ化された、
某受験マンガでは

「勉強は課金ゲーム」

という表現があります。

 

オンラインゲームでは
課金することで武器や技を得て
課金していない人より
優位にことを進められる。
というのと同様に、
勉強も課金し続けることで
成績も上がっていくもんだと。

 

だから一般的に、
裕福な家庭の子が難関校に入りやすい、
というイメージがあります。

 

確かに一昔前まではそうだったのですが、
今はほとんどその話は当てはまりません。
なぜなら、
みんなスマホを持っているから。

 

解法がわからないところがあれば
YouTubeで該当する映像を探せばいいし、
Twitterで質問を投げかければ
親切な誰かが答えてくれます。

 

そして昔は(今もか)
ひと講座数万円であった
予備校の授業が、
毎月数千円で全ての教科が見放題。
もちろんクオリティには
全く問題ありません。

 

ということで、やる気さえあれば、
ほとんどコストゼロで
受験に立ち向かうことができます。
現代に生きるみなさんにとって
合格に必要なのはお金ではなく
工夫と根気。それだけです。

 

磨けば光るお宝が
その辺に溢れかえっているので、
ぜひ探してみてください。

 

こんなことを言うと、

「じゃ、お前の仕事はなんなんじゃい?」

と言われそうです。
これからの塾の役割は
先ほどお伝えした
「工夫と根気」を持たせること、
維持させること。

 

きっとここに
集約されてくるのだと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA