1.27の長谷川さんへ

 

1.27の長谷川さんのコラムについて。

 

いろいろな荒波を越えて
ついにこの日が…
長谷川さん同様、
非常に感慨深いものがあります。

 

わたしの場合は父が医者なので、
その世界の魑魅魍魎っぷりは
よく聞かされておりまして。

 

「白い巨塔」なんてのは
実はけっこう
リアルだったりするとのことで、

「いやいや、
そういうのはめんどくさそうだ」

と医学部受験から逃げた身であります。

 

その後、このように塾講師となり、
毎年のように何かをやらかす
医学部入試をみては、

「あぁ、やっぱりこういう世界か」

と思っておったわけですが、
ついにこの日が。
普通選挙が開始されたのと
同じくらいめでたいことかもしれません。

 

どの受験生も
余計な駆け引きに消耗することなく、
存分に実力を発揮できる
世の中であればいいなと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA