2.21中村まやさんへ

 

2.21の中村まやさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
おかげさまで ” について。

 

講師や周りの大人がどう奮闘したって
会場に入れるのは生徒ひとり。
というのが受験でございます。

 

そんなわけで常日頃から、生徒は

「自分が主役」

我々講師を含む大人は

「添え物」

という認識を持って振る舞うのが
お互いに基本中の基本です。

 

そんな添え物の我々にとって、

「おかげさまで…」

というのは最上級の褒め言葉。
まもなく受験シーズンも終わり。
今年は何回「おかげさまで」を
聞けるでしょうか。

 

そうそう、先日まやさんと
初めてお会いすることができました。
お互い仙台出身なので、
共通の友達も多く、

「え、なんでまやさんと
知り合いじゃないわけ?」

的なことをよく言われるのですが、
どうやらニアミスに次ぐニアミスを
繰り返してきたようです。

 

まやさんの話は想像以上に面白くて。
今回「おかげさま」というテーマで
書き込みをしてくださいましたが、
彼女の言葉の端々から、

「周りのおかげで生きている」

という感謝の言葉が感じられました。

 

またゆっくり
お話しさせていただきたいです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA