3.1の長谷川さんへ

 

3.1の長谷川さんのコラムについて。

 

進撃の巨人を読んで以来、
温泉にいくと
全員が奇行種なんじゃないかと
思ってしまう、今日この頃です。

 

昔は暇潰しに
マンガを読んでいたのに、
今は時間に追われながら、読んでいる。

 

この状況は一体なんなんだ!

と思いつつ、
読むことはやめられないので
速読しています。

 

受験勉強で培った速読能力が
こういうところでも役に立つので、
勉強することは
決して無駄ではないですよ。

と、参考書を片手に
ヒーヒー言ってる学生諸君にも伝えたい。

 

もうなんだか訳がわからないほど
バタバタ過ぎていく私の生活の一方で、
春休み中の学生講師諸君は
だいぶ暇そうです。

 

本来であれば、
バイトで貯めたお金で
旅行のひとつでも行くのでしょうが
こういうご時世なので、
なーんにもすることはなさそう。

 

とは言っても、バイトのコマ数は
そうそう増やせないのですが、
彼らは勝手に仕事を見つけてきて

「これやっときましょうか?」

と提案してくれています。

「おぉ!神よ!」

と心の中で叫びながら、
スカした顔で、

「あ、んじゃお願い〜」

なんてお任せしています。

 

これに乗じて、
運営の大部分を彼らに
任せてられないだろうか…

なんてことを一生懸命考えています。

 

これが「組織」
の始まりなのかもしれません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA