フマジメな環境

新学期も落ち着き、
clue zemiにもちらほらと
ニューフェイスが増えてきました。

 

ジュースも飲めるし、
しゃべれるし。
こんな塾はじめてきた!
とニューフェイス君がいえば、
だろ〜。
と先輩風を吹かせる古株たち。

 

このやり方には理由があります。

 

勉強っていうのは、
マジメにやったらおしまいです。
マジメにやるっていうと
義務感や苦行感がでてきます。
もうその時点でアウト。
頭が働くはずがありません。

 

大事なのは、「没頭する」こと。
「没頭する」には、
対象を「楽しい」と認識しないと始まりません。
ゲームと一緒でね。

 

「マジメな」環境で
ゲームやってる人がいるでしょうか。
目の前の問題に興奮する。

そのためのフマジメな環境を作り、
徹底的に「煽る」のが我々の役割です。

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

[su_button url=”https://clue-tegakari.com/aboutus” background=”#a8b5ba”]お問合せはこちら[/su_button]

 

 


2017年06月02日 | Posted in clue代表 永井雄太郎, clue zemi, zemi column | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA