KULUSKAの活動について ー 藤本直紀

KULUSKA(クルスカ)は、
神奈川県・鎌倉を拠点に
ものづくりをしています。

 

自分たちだけでなく、
みんなでつくることがしたいと思い、
国内外でワークショップを
開催しています。
 

 

僕は、学生時代から
オーダーメイドの服作りに
携わってきました。

 

一人ひとりの
「こうだったらいいのに!」
という願いを叶えるかたちで、
様々な要望に答えながら
ものづくりをしていたのが、
今に繋がっていると思います。

 

5〜6年前から、ものづくりの方法を
人に伝え一緒につくる
「自分でつくるワークショップ」
という取り組みを始めました。

 

それまで、「作り手」と「使う人」が
分かれていることを
不自然に感じていました。

 

つくることは、
本来は僕たちの暮らしの中に
根づいていたことです。
自分でつくるとは、その人にとって
本当に必要なものをつくること。

 

今までの、お店で買うという選択肢から、
「つくれるかも」
に変わっていく体験を通じて、
できないと思っていたことの多くは
実はできると気づく人も増えました。

 

そして、何よりも楽しいことが
人を動かしていくのだと、
見ていて感じています。

 

目の前にある「もの」がどこから来て、
どのようにつくられたのかを
知るきっかけになることも。

 

これからも、みんなでつくることで、
ものをつくる機会を
増やしていければと思っています。

 

http://kuluska-japan.com/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA