6.17 有福さんへ

6.17 有福さんの雑記帳への書き込み
イカが人生を決めた」。

 

 

「褒められる」状況って、
大きく2通りあると思うのです。

なにかを我慢したときと、
誰かが驚くことをしたとき。

 

子どもに限らず、
後者で褒められた経験って
その後の大きな原動力になる。

 

 

でも最近、
人と違うことをやって褒められることが
少なくなってきた気がします。

 

印籠のごとく登場する
「協調性」ということば。
これ、とても苦手。

 

人と同じことやっても、
何も生まれないのでは?

と、考えちゃう派です。

 

子どもの意外性のある表現に、
「おもしれぇじゃん」
笑ってやれる環境って大事だと思うんですよ。

 

運営するclue zemi では、
何よりもそれを最優先しています。

人に楽しませてもらうより、
人を楽しませるほうが
ずっとおもしろいんだよ。

 

ってことを伝えたいのです。

 

ななめのイカ。

先生のおかげで、有福さんは
みんなをワクワクさせてます。

 

偉大。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA