カブトムシ売ります

今週土曜日、するめcafe前で、
「カブトムシ販売」があります。

clue zemiの生徒から、
「カブトムシを繁殖させたので販売したい」
という驚きの申し出を受け、もちろん快諾。

カブトムシって、
スーパーで売ってるんでしょ?

という認識を持っている
近年の子ども達に
ずっとモヤモヤしておりました。

カブトムシは男のロマン。

私は小学生のとき、
弟たちを引き連れ
電車とヒッチハイクで
福島の「カブトムシ王国」に
(そんな名前だったような)
突撃した覚えがあります。

弟君たちは半泣きでしたけどね。

そのくらい、カブトムシっつうのは
心を揺さぶられる存在。

無数の子どもたちが
カブトムシの「繁殖」を夢みて
道半ばで挫折してきました。

まさかこんな近くに
「達人」がいたとは…

先生と呼ばせてください。

というわけで、
オス4匹、メス4匹、
先生、私の計10匹で
皆さまのお越しをお待ちしております!

 
 

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

[su_button url=”https://clue-tegakari.com/aboutus” background=”#a8b5ba”]お問合せはこちら[/su_button]

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA