6.20 克子さんへ

6.20克子さんの雑記帳への書き込み。

鉛筆の魅力を再発見する本

 

 

ものを考えるときは、紙に書く派です。

 

こだわりは全くないのですが、

PCとかスマホを使った方が修正もしやすいし、

楽なんだけれども、

考えがまとまるのは、やっぱり「書く」ほう。

 

なんでかな。

 

思考が黒鉛に変身して、

紙にのっかって行くのかもしれない。

 

頭の中から紙へ。

 

質量保存の法則、的な。

 

と、理科の授業をしながら

そんなことを思いました。

 

 

それに、「削る」という作業。

物事って、一手間あった方が、

印象に残るんですよね。

 

スマートすぎると、

なんとなく実感がない。

 

「美人は三日で飽きるが・・・」

みたいなもんですかね。

うん。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA