なんでカフェか

土曜日は生徒の「カブトムシ販売」のお付き合い。
予想を上回る売り上げで 笑

clue zemi を卒業した
高校生のお姉ちゃんも登場して、
賑やかな1日になりました。

なんで塾のくせにカフェをやってるのか
と、よく言われますが、

こういうことです。

勉強より100倍大事な経験があり、
井戸端会議しにふらりと寄ってくれる
生徒、保護者の皆さんがいたり。

そういうのを実現するための場所。

ネクタイ締めて偉そうに面談したって、
なにもわかりゃしませんからね。

こういう、ゆる〜い雰囲気があるからこそ、
本音が聞けるってもんです。

まぁ、まじめな方々からは怒られますけどね。

暑い1日。

帰り際、生徒のお母さまに頂いた
ルービー(ビール)が美味しかったことは
言うまでもありません。 
ごちそうさまでした。

 
 

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

[su_button url=”https://clue-tegakari.com/aboutus” background=”#a8b5ba”]お問合せはこちら[/su_button]

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA