猟師 中村麻矢

宮城県出身。2019年に狩猟免許を取得し、2020年に猟師へと転身。”鹿女まやもん”という愛称で親しまれている。蝦夷鹿を狩るために北海道へ行ったり、屋久島のヤクシカを研究しに行くなど、北から南まで鹿にまつわることならどこへでも訪ねる。現在は、鹿や山の生態系を子ども達に教える講師や鹿の解体のお手伝いをメインに活動。
またロゴやパンフレットのデザイン制作やライター業など編集者としてもフリーランスで活動している。

#余談Lab,#ひらめきのタネ